保護者にとっても、こどもにとっても居心地のいい場所であるように。
園での過ごし方
6ヶ月までは一人ひとりのリズムに合わせていきます。9ヶ月からおやつの時間を合わせることから始め、生活リズムをつくっていきます。

img_timetable

発達過程とクラスの相関性

こども一人ひとりの成長段階をふまえ、0~6歳の年齢別保育を行っています。年間保育計画は保育所保育方針をもとに作成し、青年期を見通した子育てを「こどもを真ん中に」保護者と協力して取り組んでいます。
0歳から1歳児
大人好きな人とおはしゃぎ
大人との信頼関係の基礎をつくり気持ちのよい生活リズムで過ごせるようにします。
1歳から2歳児
一緒が大事。社会性のはじまり。

友達と共感する心地よさを感じていく時期です。「自分でやってみたい」という気持ちを大切にしていきます。

2歳から3歳児
毎日挑戦。お友達と一緒に挑戦。
友達が好きになり、一緒に遊びたがります。また、自分でできることもグンとふえてきます。「できた!」経験をいっぱい増やしていきます。
3歳から4歳児
自分で考え、自分で乗り越える。
基本的な生活習慣をしっかり身につけていきます。「なんで?」などの興味もわいてくる時です。お絵描きでは、細かい表現ができるように鉛筆画も取り入れています。
4歳から5歳児
仲間の中で育つ
基本的な生活習慣をしっかり身につけていきます。「なんで?」などの興味もわいてくる時です。お絵描きでは、細かい表現ができるように鉛筆画も取り入れています。
5歳から6歳児
協力して取り組む。
友達と言葉で同じイメージを持って接することができるようになります。相手の気持ちを考えられるようになり、仲間の中の1人としての自覚が育っていきます。